アンダーヘア(VIO)のケアの方法と注意するポイント

カミソリ・電気シェービングを使う方法

アンダーヘアのお手入れは、大人のエチケットともいえます。自分で出来る最もポピュラーな方法は、カミソリや電気シェービングを使った方法になります。お手入れの始めは、いきなりカミソリを使うのではなく、ハサミで長い毛はある程度短くカットしておきましょう。毛が長い状態で刃を当ててしまうと、毛を巻き込んでしまったり引っ張って痛みを感じる場合があります。処理が終わったら、保湿クリームなどを塗って、アフターケアは忘れないようにしましょう。

クリームやワックスを使った方法

カミソリやシェービングを使った方法以外にも、脱毛ワックスやクリームを使った自己処理方法もあります。クリームを使う場合は、脱毛をしたい部分にクリームをまんべんなく塗り、10分から15分ほど待ちます。時間は、クリームの種類によって違うので必ず説明書通りに従ってください。それ以上の時間になってしまうと、皮膚が炎症を起こす場合があります。ワックスは、脱毛したい部分にシートを貼り付け、一気に剥がす事で脱毛します。

キレイに仕上げるならサロンも使ってみよう

VIOラインは、特に粘膜の近くであるIラインや自分では見えない部分であるOラインの自己処理は脱毛が難しい部分でもあります。そこで、部分的にクリニックまたはサロンでプロにお任せするといった方法も有効です。サロンでは主にワックスや光脱毛を使われ、クリニックではレーザー脱毛が一般的となっています。レーザー脱毛は、1回の施術で高い脱毛効果が得られるメリットがありますが、その分痛みも感じやすいといったデメリットがあります。対して光脱毛は脱毛効果はレーザーよりも劣りますが、痛みが少ないことがメリットです。

VIOライン脱毛を効率よく進めるために、成功率の高い美容外科のクリニックの最新の施術に申し込むことが有効です。